ブログトップ

あそび 時々 ブログ

tuspsw0056.exblog.jp

たまに書きます。

煩悩

久々に一人になる時間ができた。

近頃バイトやら研究やらで人と接している時間が多い。それはいやなことではない。この世界に生きているうえで、一人だけで生きていくのは不可能だ。だから人と接していくのはものすごく大事にしている。

余談だけど、この前酒の飲みすぎで倒れたとき必死に看病してくれた人がいた。その日に大学に行かなければいけないのに友達の家まで送ってくれた人、いつもはベッドに寝るのを許してくれないのにベッドをかしてくれて人、そのほかにもいろんな人に助けてもらった。ホントに感謝しています。

人と接しているときも大事だが、僕がいつも思うのは、

人間、独りになる時間も大事だ。

独りになることで自分自身を見つめることも大事だ。

そう信じている。

大体、こんなときに考えることっていうのはいいことではない。これは僕の性格なのでなんとも言いようが無い。今さら変えられるのかどうかもわからない。でも必死に考えてみる。

いつも思っていることなんですが、僕にはこれといった自信が無いのです。

僕の知り合いには才能がある人が多い。しかもそれを生かすセンスも持ち合わせている人が多い。だからそういう人と触れ合うことで自分もセンスを磨いていこうと思っていました。

でも、いざ独りになって考えてみると、やっぱり自分には何も無いのです。人に誇れるものが何一つも。

他人に褒められたいわけではないのです。自分はこれなんだって言うものがほしいだけなんです。どんな大変なときでも、自分の中の何かを信じてがんばる。その何かが何なのかを知りたいのです。

このまま一生終わってしまうかもしれないし、なんかの機会でわかってしまうかもしれない。それさえもわからないけど、自分が納得するまで考えてみようと思う。もしかしたら考えること自身が大きな財産になるかもしれないし。
[PR]
by shun_wata199x | 2005-11-28 02:55