ブログトップ

あそび 時々 ブログ

tuspsw0056.exblog.jp

たまに書きます。

言葉の意味と社会科見学

最近、微妙に就職活動を始めたのですが、そこでよく耳にする言葉。

「成長」

「他社と比べて成長するのは早いですよ。」

「長期的な成長を望んだら、この会社がいいと思いました。」

などなど。

そもそも成長とは何だろう??

多分それよりも自分にとっての成長って何だろう??こっちのほうが大事だな。

社会人として。

人間として。

チーム(会社)として。などなど

適当に考えて思いつくのは、こんなもんか。

そんなイメージをつかもうと、今日は全く持って縁が無い某外資系金融G○の説明会に行ってみたのだが、まず最初に思ったのは、

六本木ヒルズに専用の入り口がアル。

すげぇ~。

六本木ヒルズの4○階(忘れた)~48階までオフィス。東京が一望できる。

たけぇ~。

会社内にス○バーがアル。

カフェ~。

社員および見学に来ている女性が高い確率で綺麗。

もえぇ~。

人事部長が威圧的かつかなり冷たい。

うぜぇ~。

よくよく考えたら、こんなところで自分の成長のイメージをつかもうとしたのが間違いと気づく・・・。というわけで、24歳の社会科見学でした。みたいな感じで帰宅しました・・・。でもオフィスはマジですごかった。

そんななかでも一つ気づいたことがあったのは確かで、例えば今想像できる10年後の人間像がそのまま達成するのはあまりおもろくないかなと。

何が言いたいかというと、今は全く想像できない人間になるのが面白いということ。

それは、モラトリアムの期間が終了して、受身になっても得られるものではないということ。

まぁ、これだけでもはっきりわかったから今日はいいや。

さてと、また明日から忙しくなるわ~。

ひさびさに飲みたい・・・。
[PR]
by shun_wata199x | 2006-11-01 02:47