ブログトップ

あそび 時々 ブログ

tuspsw0056.exblog.jp

たまに書きます。

電波はくるよ。どこまでも。

先日、ひょんなことから野辺山電波天文台に行ってきました。

実際に見える光(可視光)ではなく、違う周波数の電波(光も一種の電波)で宇宙を見ようとしている天文台で、実際写真に写っているアンテナは直径45mにもなるそうです。

45mの形を維持するのはとても大変で、特に温度による金属の膨張および収縮による変化は特に考慮する必要があり・・・。などと話していると長くなってしまうので割愛します。

まぁ、説明する以前に知識が少なすぎるのですが。。

このアンテナ、今のところ世界でも有名な天文台の一つで、ハワイにあるすばる天文台と同じくらい有名だそうです。

ただ単に何もしていなそうで、宇宙の果てまで見えるというんですから、すごいものです。

こういうところに行くと、もともと星を見るのが好きで、そして宇宙のことを知るために物理学を始めた頃を思い出します。チャンスがあれば戻ろうかな・・・。

e0080257_0223297.jpg


にしても、この天文台は本当にすてきな場所にあり、周りは山に囲まれ、特に八ヶ岳は本当に綺麗で最近冬山のすごさに圧倒されるばかりです。
[PR]
by shun_wata199x | 2008-12-04 00:23