ブログトップ

あそび 時々 ブログ

tuspsw0056.exblog.jp

たまに書きます。

2005年 10月 03日 ( 1 )

若さなのか。そんなことを感じた1日だった。

昼頃起きて、だらだらしてたら4時になってしまった。今からバイト探しに行くのもめんどくさかったので家にいようかと思ったが、久々に掲示板を見たらイベントのお誘いがあった。

普段はまったくと言っていいほどイベントには行かないのだが、今日は不思議と行く気になった。久々にR君とかに会えるしいいかなと。

どうやらR君だけではなく、H君も行くようだった。H君はほんとに久々だったが、いつもと変わりはなかった。

20分ほど遅刻をしてR君が来た。文化の友達(今は文化をやめてしまったらしい)もいた。かなりのイケ面だった。松岡充になんとなく似てた気がする。

ちなみに何のイベントをやるのかまったく調べてこなかった。のりで行ったようなもんだから、ほんとに何をするのか知らない。R君に聞いても知らないようだ・・・。

入場するのに時間がかかるものの(R君が11円、文化の人が29円?しか持っていなかったため。ちなみに入場料は2000円。)、入ってみるとそこは雪国だった。

いや違う。おしゃれでかなり若い感じの人がいっぱいいた。正直な話、僕はかなり浮いてた気がする。ほんとにエネルギッシュな人たちがそこにはいた。なんだかいつもとは違う人がたまらなく僕には刺激的だった。

最近の人付き合いを考えてみると、研究室の人たちつまり大学の人が多い。大学の人はいい人でまじめな人が多いと思う。でも、それだけの人が多いのは確かだと思う。そう、なんか+αある人が少ない気がする。正直、研究室にはそういう人がいないだろう。

そういうことを考えると、今日いた人たちはほんとにすごい。何がすごいかはわからないけど、でもすごい。活気に満ち溢れてた。

これが若さか。

そう思うしかなかった。

でも僕はまだまだ若いと思っている。まだまだこれからだと。エネルギーの使いどころは多少10代とは変わってしまったかも知れないけど、まだまだエネルギーは十分すぎると言うほど残っていると思う。

若さというものを大事にしなくちゃいけないし、いっぱい使わなくちゃいけない。

そう信じています。最近はそんなことを忘れてしまったがために、無気力になってしまうことがあったのかも。

そして、もうひとつ忘れてた大事なこと。

今を精一杯生きる。

そんなことも思い出させてくれた。

ああ~、なんか今日は若い人たちに目を覚ましてもらいました。ほんとに行って良かった。ちなみにイベントの内容はファッションショーでした。

今さらながらではあるけど、イベントと言うのはいろんな人と会えるいい機会だなと思った。こういうことに気づくのに3年以上かかってしまった。これからは行けるイベントは行ってみようかな。

最後に、HONDAの創始者の本田宗一郎氏の言葉で好きな言葉があるので、それを書いて終わりにします。

かけがえのない『若さ』も、
それを自覚していなければ
『豚に真珠』、
『猫に小判』
で、あってなきに等しい。

『若さ』を自覚してこそ、
初めて苦しみに耐え抜く勇気も、
明日への活力も湧いてくる。

だから私は若い人たちに
まず『若さ』の価値を知るべきだと
声を大にしていいたい。

本田宗一郎

[PR]
by shun_wata199x | 2005-10-03 02:49