ブログトップ

あそび 時々 ブログ

tuspsw0056.exblog.jp

たまに書きます。

2005年 10月 10日 ( 1 )

前回までのあらすじ

ひょんなことに集合した4人。そんな4人は吹上トンネルという幽霊スッポトに向かう。トンネルに着いたと思ったら、日本国国旗を搭載したヤンヤンカーに出会うことに。幽霊より厄介かつ怖いものにあった4人の運命は!!

本編

ヤンヤンのせいで車が止められないので、とりあえずトンネルから少し戻ったところにわき道があったので入ってみることに。K曰く旧旧トンネルに行く道かもしれないらしいからだ。途中まで外灯があるからよかったものの、途中からまったく外灯がない。その時Fがニヤニヤしながら、

「W、そろそろよしみつ時だよ!」

「ああ、そうだな。」

これは残念ながらFの名言ではないのでご注意を。そう僕が大学1年の時の仙台での発言なのだ。ほんとは丑三つ時である。ちきちょう~、調子にのりおって~。

少したったら、明かりがまた見えてきた。よーく見てみると、そこは民家だった・・・。奥にもまだ道があるようだがあまりにも暗いため、進むのは困難だった。

しかも外は雨。さらに気温が低いので車に戻ることに。残念なことにRとFは半袖だった。こんなに寒いのに。

車に乗って、新トンネルに入ろうとしたとき手前に大勢の人が。まさに地元のヤンヤンだった。しかもかなり若い感じで勢いがある感じの。

トンネルを抜けたところで、ヤンヤンが帰るのを少し待つことに。しばらく車の中で作戦をたてていると、「パー」っと車のクラクションが。しかも何回も。近くに車があったのでそれが鳴らしてるのかと思いきや、どうやら違う。しかも音が少し遠い気がする。ふとトンネルを見てみると、ヤンヤンカーが攻めてきてるではないですか!!

必死に逃げようとするうちら。Kがあわてすぎてエンジンがかけられない!あせりすぎだよってつっこみたいところだが、今はそれどころではない!まさにやつらは魔列車だ!!魂が持っていかれてしまう。

少し離れたところで、またやつらがどっか行くのを待つことに。少したったらまた旧トンネルのところに向かった。一体何回うろうろしたことだか・・・。すべてあのヤンヤンのせいだ!

ついに旧トンネルに向かうことに。かなりドキドキする・・・。向かうごとにだんだん口数が減ってきているのがわかる。そんなとき、Fは蜘蛛の巣にひっかかっていた。なんてやつだ。的がでかすぎるから仕方ないか。

そしてついに旧トンネルへ。正直やばい、やばすぎる!今思い出しても鳥肌がたつくらいだ!

だいだい200~300mぐらいのトンネルだろうか。一応電気はついているものの、トンネルの真ん中以外はまったく役に立っていない。歩いてても歩いてる気がしない。まさに時間と空間を感じるところだった。

実際気になる人は行ってみるといいよ。正直昼間でもやばい気がするよ。あとネットで調べると旧トンネルだけじゃなくて、旧旧トンネルについても書いてあったけど旧旧はもっとやばい気がする・・・。ちなみにここに入ったあと1ヶ月以内に悪いことが起こるらしい・・・。ヤンヤンも含めまさにトンネル効果だ。

てか、そのとき一番怖がっていたのはヤンヤンな気がする・・・。

ここまでが昨日の話し。


ちなみに今日。何もしていない。ただ映画を見たのみ。そしてかるくへこむ。
[PR]
by shun_wata199x | 2005-10-10 02:01