ブログトップ

あそび 時々 ブログ

tuspsw0056.exblog.jp

たまに書きます。

2006年 06月 13日 ( 1 )

ふと自分の日記を読み返してみたのだけど、書き始めたときは毎日何かしら書いていて、一回サボったらあまり書かなくなってて、最近また毎日ではないけど何かしら書き始めている。

なんでたいしたことではないのに毎日書いていたのか?

なんで一回サボったくらいで書かなくなってしまったのか?

なんでまた書き始めたのか?

答えは簡単で、ただその一日に考えたこと、感じたことが多くなったから。だと思う・・・。

書かなかった日々は何か考えたり、感じたりすることが少なかった気がする。本当に単調な日々を過ごしていたような。

別に単調な日が悪いとは思わないけど、少しアクセント(?)があった方がやっぱりいいわけで、大げさに過ぎるけどちゃんと生きているって気がするというのか。

そんな中、今日激しく感じたのは、誰もが決められた時間内でしか生きられない。ってこと

最近の自分(のすべて)を考えてみると、何かしら自分の状況に対して言い訳をして今と言う現実から逃げていた。そう思わざるを得ない。

中学生の時の担任の最後の言葉は「逆境に強くなりなさい。」9年間進歩無し・・・。

またこう暗い話になってしまった。でも明るい話題を書ける日はどうやら近いような、そうでもないような。わかりません。

明日、別に飲みたくない人と飲みに行くことに。「そうですね。」と「はぁ。」を何回言うことになるのやら。
[PR]
by shun_wata199x | 2006-06-13 02:53