ブログトップ

あそび 時々 ブログ

tuspsw0056.exblog.jp

たまに書きます。

2006年 09月 26日 ( 1 )

土曜日曜と出会った二人には本当にいろいろ考えさせられた。

一人は水族館のイルカショーのお兄さん。

もう一人はノーベル物理学賞の江崎玲於奈さん。

土曜は水族館に行ってきました。うちの姉とその娘、そしてもう一人の姉夫婦という謎の5人で。まさかこんな仲良く姉達と水族館に行くと思いもしなかった・・・。これだけでも十分日記を書くに値するよ。

EPSON AQUA STADIUM

どうも去年にできたばかりらしく、かなりきれいなところだったよ。

やはり水族館と言えばイルカのショー。これなくしては今では水族館といえないような気がする(勝手にそう思っている・・・)。

普通の水族館と違ってイルカのプールが丸い形をしていて、その周りを観客席があって前のほうに行くとお決まりのようにイルカに水をかけられるような仕組み。最近の水族館はいろいろ考えているのですね。

やっぱね~、イルカって癒されますよね~。あいつらは本当にいいやつだよ。

そこでもう一人いい人がいまして、いや勝手にいい人だと思っているのだけど、ショーの最中にものすごい笑顔でいる一人のお兄さん。イルカの調教師さんなんだけど、ものすごい笑顔なんだよ。イルカが芸しているとき、イルカにチューされているとき、普段調教している時。どんな時にも笑顔を絶やさない人。

本当にこの仕事が好きなんだな。と。

お兄さんが休憩している時(調教しているところも見られるんだよ。)、イルカ達はお兄さんのほうをずっと見るくらいイルカもお兄さんのことを好きなんだろうな。あんなに楽しそうにやってるんだから当たり前だよな。


日曜。物理学会があったので、千葉大学まで行くことに。電車であそこまで遠くに行くのは久しぶりだった。

そこで、うちの研究室の人が世話人をやっている講演があったのだが、かの有名な江崎さんがいるので見に行くことに。

さすがにノーベル物理学賞の人が話すとあって、立ち見が出るくらい多くの人がいた。

実際の講演は、もうかなりのおじいさんなのでとにかく滑舌が悪い!!あのFに勝るとも劣らない滑舌の悪さ。

でもものすごく話が好きみたいで、10分以上オーバーして話をしていた。

で、江崎さんは話をしているときにものすごく楽しそうに笑顔で話すのですよ。

本当に楽しそうに。

ものすごい論文がリジェクトされたのも、今ではいい思い出のようです。


この二人に共通しているのは、本当に今やってる(今までやっていた)仕事が好きということ。絶対好きじゃなきゃあんな表情できないもんな。

常に楽しいそうとは思わないよ。辛いこともたくさんあるだろうし。

でもそれらを含めて好きでいるっていうのは、本当にすごいことだと思う。まさに天職ってやつだろうね。

これから職を選ぶ人にとって色々考えさせられましたよ。人に「本当に好きな仕事です。」と言えるような仕事に就くことはできるのだろうか。

てかこんなことを考えている時点で、まだまだあまちゃんのような。どういう立場で職を選べばいいのか複雑な心境ではあります・・・。

とはいっても、精神的にも肉体的にもかなり元気です!!が、少しずつ忙しくなっているのは事実・・・。がんばりまーす。
[PR]
by shun_wata199x | 2006-09-26 22:30